top of page

後蘭孫八城跡 沖永良部 観光 ドライブ

更新日:2022年7月24日

後蘭孫八(ごらんまごはち)とは

15世紀ごろの沖永良部の王、世の主に仕えた四天王の一人です。

平家の子孫との伝説もあります。



きれいに積み上げられた石の塀が残っています。日本一のガジュマルとは異なった姿のガジュマルも生えており、神秘的な雰囲気が漂います。

足元が悪いので、靴を履いて見学しましょう。


車で向かう際は、入り口に注意しましょう。南口と東口があります。看板が立っているので参考にしてください。


閲覧数:26回0件のコメント

Comments


bottom of page